恐るべき中毒ゲームシヴィラィゼーション5

昔、シヴィラィゼーション5というパソコンゲームにはまり、中毒状態になったことがあります。

このゲームはターン制の戦略SLGで、文明を発展させていくゲームなのですが、

非常にキリの悪いゲームとして有名です。

「ここをこうしたらゲームを終わろう」と考えても、敵が攻めてきたり、

有用な技術が入手できるところまできたり、何かしらのイベントが起こるので、

あと5ターンだけやろう、あと3ターンだけやろうときりがありません。

そして気が付いたら深夜、朝になっていたりします。

そうして楽しんだり苦労したりしながらゲームをクリアしても、

次は文明を変えてプレイしよう、惑星の条件を変えてプレイしよう、レベルを上げてプレイしようと

各種の条件を変えてプレイするのできりがありません。

だいたい1周クリアするのに(マップ規模にもよりますが)数十時間かかるので、

それを何周、何十周とクリアする場合、時間がいくらあってもありません。

シヴィラィゼーションはMMOのようなオンラインゲームではありませんが、

唯一オンラインゲーム並みの中毒症状が出るゲームです。

私も(正確なプレイ時間は記憶していませんが)1000時間近くやったような気がします。

オンラインゲーム以外で、これだけ中毒になるゲームは他にないでしょう。

ちなみに、このゲームは文明を育成するSLGなので、やり始めると人間の歴史とか文明とか

そういったものが気になり始めます。

気になったから読んでみようとその手の本を読み始めると、さらに時間が過ぎてしまいます。

その点も考慮すると、まさに時間泥棒ゲームと言えるでしょう。

標準

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です